2007年7月31日火曜日

電子雑誌Espresso per teを読もう!-夏はボサノヴアがお奨め

上は、Espreso per teの表紙。世界で最も嫌がられるディフェンダーであるイタリア代表選手であり、昨シーズン、リーガ・エスパニョーラの制覇に貢献したサッカー界の英雄、ファビオ・カンナヴァーロ選手

本日は、電子雑誌Espresso Per teのお知らせです。最近無料で読める電子雑誌が増えていますが、これもその一つです。この電子雑誌を読むには、windowsvistaの場合はそのままで良いようですが、それ以外はFlipbook Viewer を予めインストールしておく必要があります。さらに、ブラウザは、IE6.0以上が必要となります。さらに、IE以外のブラウザの場合は自動起動できないため、Flipbook Viewerのツールバーに貼り付けなどする必要があります。

私もさっそく読んでみました。まず、電子雑誌や電子書籍に関して、一般的にいえることですが、普通の雑誌のように文書で読めることはもとより、音あり、場合によっては動画も見えるようになっており、まさにマルチメディア書籍ということができます。これから、普通の書籍のとは全く違った出版の可能性が高まってきています。本日のWBSでも特集していましたが、いわゆる「0円雑誌」、最近都内でも無料で配布されいますが、この電子雑誌もその一環であるといえると思います。より一層的を絞った消費者に公告を見てもらう機会を増やすという意味合いがあるものと思います。まさに、企業と的を絞った消費者との架け橋的存在といえます。しかし、「0円」雑誌と同じようこの電子雑誌もいわゆる公告は少なく、あまり気になりません。

Espressp per teの今回は『夏はボサノヴア』がお奨めです。ボサノヴアについては、私は前から聴いていましたが、新たな情報としてボサノヴアの日本のCDショップにおけるアイテム数の多さは世界一であることが書いてあり驚きました。また、ボサノヴアをあまりご存知ない方にも、あまりしつこくなく、かといって重要な点はもらさず、ボサノヴアの歴史や現状が書かれてありました。お奨めのアルバムも掲載してありましたが、なかなか良いものを紹介してありました。ボサノヴァはあまり肩が凝らずに聴ける音楽です。聴いたことのないひとはこれを機会に是非聴いてみてください。

ボサノヴアに関しては、このブログでも紹介しましたが(プレスリーはボボだ!?)、フランスのいわゆるBOBO'sという階層の中で好まれている音楽です。アメリカでもいわゆるBOBO'sを中心に相当好まれています。日本でも相当好まれていることから、やはりいわゆるBOBO's階層の人々が形成されつつあるのかもしれません。あるいは、私の提唱するPOBOBOという階層が形成されつつあるのかもしれません。BOBO'sやPOBOBOに関しては、先ほどの「プレスリーはボボだ!?」の前後に解説してあるので、興味のある方は是非読んで見て下さい


上は、mamochi ボサノバ六本木心中のライブの様子。今年はボサノヴア創設50周年です。また、日本国内で流行りそうです。



2007年7月30日月曜日

GoogleとAuとの提携-au One メールのすござ


上は、Auの感動的なメールのコマーシャルです。

KDDIと沖縄セルラーは30日、Googleとの提携サービスの第2弾として「Gmail」の技術を利用したWebメール「au one メール」を9月下旬より提供すると発表した。auユーザーに限らず誰でも利用可能なサービスで、加えてau携帯電話であれば携帯電話とPCの両方で同一のアカウントを利用したメールの送受信が可能。

利用料金は無料。利用者には「@auone.jp」ドメインの専用メールアドレスと2GBのメール保存領域が付与される。キーワードからの送受信メールの検索、迷惑メールの自動振り分け、重要メールのマーキング(スター)、新しい送信先の連絡先リストへの自動追加など、Gmailで用意されている主要な機能が同様に提供される。PCからのみであれば誰でも利用可能だが、au携帯電話の利用者はさらに携帯電話からも同じサービスを利用できる。電話機自体で認証を行うので、ID・パスワードの入力なしでログインが可能。サービス開始当初は、従来の「@ezweb.ne.jp」ドメインを利用する「EZメール」とは独立したサービスとして提供されるが、EZメールの送受信内容をau oneメールに自動保存する。

au携帯電話の待ち受け画面でau oneメールの着信通知を行う、といった携帯連携機能を順次追加していく予定。なお、PCでの利用には「au one ID」の取得が必要。同日行われたサービス発表会の席上、KDDI取締役執行役員常務でコンシューマ事業統轄本部長の高橋誠氏は、2GBという容量は200文字程度のメールを毎日20通送受信しても約100年分保存可能で、一生分のメールを残しておけるサービスであると説明。思い出のメールを残しておくため、機種変更をしても古い電話機をリサイクルに出さず手元に残すといった例が増えていることに触れ、au oneメールを利用すれば、子供のころ親に送ったメールを将来自分が親になったときアルバムのように見返すといったことも可能になると話した。

また、Google副社長兼日本法人代表取締役社長の村上憲郎氏、GoogleパートナープロダクトディレクターのDan Stickel氏も登壇し、1年前にGoogle検索がEZwebに導入されて以来、検索数は大幅な伸びを示しておりKDDIとの提携が成功を収めていることを強調。日本は携帯電話の利用に関して先進的な地域として世界から注目を集めており同社にとっても重要な市場であると説明した。KDDIでは同日、EZwebのサービスポータル「EZトップメニュー」、PC向けインターネットサービス「DION」のポータルサイト、EZwebコンテンツを案内するPC向けサイト「DUOGATE」の3サイトを統合し9月下旬より新サイト「au one」に一本化する方針を発表しておりau oneメールをこのサイトで提供する新サービスの中心に位置づける考え。

私は、このメールに先駆けてPC用のGmailを使用していますが、使い勝手はかなりいいです。PC用のGmailも容量が2Gあります。だから、ほとんど消したりする必要がありません。毎日迷惑メールが山ととどきますが、それもあまり気になりません。最初から迷惑メールに分類されて、受信トレーとは別の場所に保存され、1ヶ月たつと自動的に消去されるからです。使い始めてから1年くらいにはなると思いますが、メール受信もやまのように受け、迷惑メールも山のように受けているのですが、全く気にせずにそのままにしています。


その他、タグをつけられますので、分類がかなり楽です。たとえば、新しいサービスを利用した際に、IDやパスワードなど煩雑で忘れがちですが、そうしたものにはID関連とタグをつけておきます。そうすれば、忘れたときもすぐに検索できます。とても重宝しています。


それとGoogleのサービスということでいうと、まずこのau one mailで2G、それにGmailも2G、さらにGoogle Web Albumで2G、Google Document&Spreadsheetでおそらく2G。これらの容量(合計すると8G)に上る容量が無料で使い放題です。Web Albumもすぐに容量が一杯になるのではと思ってしましたが、まだまだ余裕があります。ああ、それからもう一つ忘れていた!Googleのブロガーやサイトはどうなんでしょう?さらに、Google Calender や、Google Noteはどうなんでしょう。私は、全部使っていますが、これも結構な容量なんだと思います。そうすると10G以上をはるかに超えて使えるのかな?
Googleのサービスに関してこうした容量の面もありますが、すべてインターネット経由で使いますから、インターネットができる環境があれば、自分のパソコンであろうが、他のパソコンあろうが、インターネットカフェでもお構いなしに自分のものにアクセスできて、作業できるという利点があります。私は、会社の仕事の内容なども一部、GoogleのDocument & Spreadsheetに落としています。あ!そういえば、ブックマークもそうか!そうするとその内容はインターネットとがつながる環境であれば、自宅でもどこでも見ることができ、作業もできます。


少し前までは、メモリを持ち歩くこともありましたが(私累計5個のUSBメモリを行方不明にしています)これだと落としたりなくしたりとか、セキュリティー面で問題がありましたが、Googleのこうしたサービスを利用していれば、自分さえ気をつけてれぱ、ほとんど問題はないと思います。au one メールを使う皆さん、これを機会にGoogleの他のサービスも利用してみては?非常に便利です。

でも、ひとの気持ちは技術とはまた別次元です。冒頭のauのメールのコマーシャル短いながらなかなか感動的だと思いませんか?本当にコミュニケーションが通じ合っている人々の中では、あのくらいの本当に短いメールでも気持ちが通じてしまうのです。いや、短いメールも言葉も要らないのかもしれません。

2007年7月29日日曜日

参議院議員選挙-自民党の惨敗

安部総理大臣の必死の選挙応援にもかかわらず、自民党は惨敗した。

参議院議員選挙、予想通り自民党が惨敗しました。当たり前ですが、本日はこの話題一色です。参議院選挙に関しては以前「兵庫のおじさん」で掲載しました。http://yutakarlson.blogspot.com/2007/07/blog-post_15.htmlこの中で、私は政治は基盤整備はできるが、その基盤の上で何かをするということはできないと、述べました。その考えは今でも変わっていませんし、これからも変わりません。なぜならこれが本質だからです。


今回の自民党の惨敗に関して、やはり年金問題がかなり影響したと思います。年金制度は基盤整備の一環であることから、多くのひとが本能的にこれは、政府のやることであり、それを怠ってきたこと、その怠りに対する自民党の対応に疑問を感じたということが、今回の惨敗につながったものと考えます。


年金制度に関して、私は最終管理部署は厚生労働省が担当するのは無論のことですが、管理運用する部門はNPOにすべきと考えます。それも、一つ二つのNPOではなく、数百程度のNPOにやらせるべきです。


NPOが年金を集めて運用し、運用益とともに年金を国にもどす、運用益の一部はNPOの収入とする、という形式が良いと思います。運用の仕方など各NPOに任せるべきと思います。規定の運用益と年金そのものを政府に提供できないようなNPOに関してはすぐに廃止する。運用益に関しても大きな運用益をあげれば、あげるほどNPOの利益が増える形式にすべきと考えます。


国民の方も数百あるNPOから、自分の好きなNPOを選ぶことができるようにすべきと考えます。資格を失ったNPOを利用していた利用者には不利益が生じないようにあらかじめ全NPOが掛け金を払う、保険制度で対応させるようにするなどの対処を行えは十分自由競争で利用者も納得の仕組みが構築することができると思います。


ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターンなど利用者が自分の意図により自由に選べる年金関連NPOを多く構築すべきであると考えます。こうしたことをすることにより、年金制度は見違えるように変貌するものと考えます。社会保険庁のような古い体質の役所では、利用者から集めたせっかくのお金をすり減らすだけです。でも、私自身は社会保険庁だけが悪いとは思っていません。年金制度そのものに欠陥があったのだと思っています。


年金は、広く多くの国民からお金をたくさん集められるということ自体が非常に魅力的な制度です。この直接お金が絡む事柄に関して、本来政府が直接介入すべきではありません。銀行や保険会社、あるいは民間企業などが直接ではなく、あくまでNPO法人をつくるか、最初からそのようなNPOをつくりだすなどして実施していくべきだと考えます。社会保険庁の古い体質のまま、トップを民間人などにしても何も変わりません。お金をたくさん集められるということは、それをただおかしげな施設に投資したりなどというお役所的なおかしげな行動を誘発しますが、自由に動きまわれるNPOが自由競争を繰り広げる体制を築き、しかも世の中のため利用者のために役に立たないNPOはすぐに取り消すというシステムを導入すれば、NPOも常に自己変革を迫られ、日本経済の活性化の起爆剤にもなるものと考えます。


みなさんは、ご存知かどうかは知りません、小泉政権の時代に小泉さん自身もNPOに対する活動をしたり、新しい法律をつくらせたりし、新たな動きも見せていました。このような動きマスコミなど全く無視して、近視眼的に国民の関心を得そうな事だけ報道しているようでずが、このあたりの動きにも注目し少なくともアメリカやイギリスなみに報道してほしいものです。

2007年7月28日土曜日

英語学習に困ったとき-びっくり仰天、明治の先達も実践した史上最強の英語学習法

上は明治の先達に大きな影響を与えたクラーク博士の像
皆さん英語学習に困っていませんか。特に中高生の皆さん、あるいは中高生のお子さんを持つ親御さん、それに学校の先生方。英語学習法でとっておきの方法があります。嘘でもインチキでもありません。お金もほとんどかかりません。しかも、明治時代の先達が活用し、短い期間に欧米の人々と対等に話しができるようになった方法があります。方法もいたって簡単なものです。実施すれば、飛躍的に英語の成績が伸びます。この方法は、世の中が便利になったが故に時代とともに忘れ去られましたが、グローバル化の進展する今の時代こそ復活すべき方法ですし、今でもかなり有効な方法です。他の教材などに目をくれる暇があるくらいない、今すぐ以下で述べる方法を実践すべきです。

その方法とは、英語のリーダーの丸暗記です。意外だと思われるかもしれません。でもこれが本当に効を奏します。明治の先達達も少ない教材をお経のように暗記してしまいました。英語のリーダーは文法的にも保守的で少なくとも間違った用法などは原則として記載してありません。これを覚えてしまえば、すべての用法や文法など身につきます。しかも、皆さんご記憶にあるでしょうが、リーダーは普通は薄いものです。たとえ3年分でも暗記しようとしてできないことはありません。英語の成績がある程度良い人は、それこそ他の教材などに手を出しも良いでしょうが。そうでない人はこれを最初に徹底すべきです。そうすると3ヶ月~6ヶ月するとメキメキ英語の成績が向上します。そうして、英語で困ることはなくなります。間違っても試験対策のためだけに、日本語を暗記するということはやめてください。あくまで英語を覚えるのです。

私自身もこのような学習方法したおかげて、今まで英語で不自由をした覚えはありません。この方法は、それこそ明治時代私の先祖が札幌農学校(今の北海道大学の前身)に入ったときからの、家の家系の英語学習の方法です。先祖の残した古文書などみますと、何と英語で日記をつけていました。勤め人になってからも英語でいろいろと海外とやりとりをしていたことがうかがえます。無論、私の先祖だけではなく、明治の先達の人々はこのようなことを実践してきました。だからこそ、あっという間に英語をモノにして専門書を読んだり、手紙を書いたり、さらには海外の人達と交渉ができるようになったのだと思います。それに、"Boy's be ambitious!"で有名なクラーク博士も英語で講義していましたので、これを理解するのに、先の学習法で十分ついていくことができたようです。入学前からこのような学習をしていたそうです。それと、現代であれば、CDなどリーダーの内容が吹き込まれているものがありますから、それを参考にして、折角なら正しい発音で覚えるとさらに効果的です。

以上でも十分なのですが、それとともに、リーダーの暗記の過程で、新しい用法などを覚えたら、それをノートに記載します。その文章は文法的に間違いはないわけですから、その文章をもとに5つから6つくらい、文章を作成します。これも明治の先達が行っていたことです。これを新しい用法が出てくる都度毎回行います。

文章だけだと分かりにくいと思いますので、事例を出します。たとえば不定詞の使い方で新しい用法がでてきたとします。そうすると、その部分をさっそく以下のようにノートに書きとめます。
We hope to improve bilateral relations with the United States.という元の文章をノートに書きとめ、さらに下のように新たな文章を自分で考えて書き込んでいきます。
He hopes to improve bilateral relations with Japan.
They hope to improve bilateraql relations with the United States.
I hope to improve bilateral relations with Japan.
I hpoe to improve mulirateral relations among these countries.
I don't hope to worsen bilateral relations with the United States.
以上のように書き換えを行っていくということです。無論、このような作業を行うには、和英辞典と同意語辞典など手元に置き参照しながら行います。難しければ、最初は上記の例のようにWeを単純にHe、Sheなどに置き換えることからはじめても良いです。
これを実行して、ノートが5~6冊 たまったら英語の成績がみるみる上がっています。大学受験でもこと英語で心配することはなくなります。それから、いろいろなことに手を出しても遅くありません。ここまででも十分英語力はつきますが、その上を目指したい方は下の英語情報ナビをご覧下さい。きっと新たな世界が開けます。

それから、学校を卒業した社会人の方で英語を勉強している方などにも上のやり方は有効です。英会話の学校などにかよってらっしゃるなら、その教材を上記のように片っ端から覚えて、書き換えのノートも作成すれば、英会話学校の受講料を無駄にしなくてすみます。




この記事はブログルポの英語特集の依頼により執筆しました。

2007年7月27日金曜日

Google Trendsでみた函館のトレンド-函館は不倫が多い?!



上記は、Google Trendsで「不倫」というキーワードを入力した結果です。これだと小さすぎて良く見えないので、表をクリックしてください。私のウェブアルバムに飛びます。そこで拡大して見てください。なんと、都市別では「函館」がトップです。この結果を探すのにいくつも言葉を入れてみました。函館が1位になるキーワードは一体何なのかを知ろうとして、ありとあらゆるキーワードを入力してみました。その結果が上記です。とうとう、探しました。Google Trendsは前に掲載しています。まだ、ご存知でない方はしたのURLを参照してください。
http://yutakarlson.blogspot.com/2007/04/web20-google-trends.html

しかし、この結果どう解釈したら良いのでしょうか?単純に函館には不倫が多いということでしょうか?解釈に苦しみます。結果がわかっていても、それが解釈できなければ何にもなりませんね。どなたか、この結果の解釈できる方いましたら、是非ご連絡ください。

2007年7月26日木曜日

子供の毛染めに思う-子供を危険から守ろう!

産経新聞に本日付で以下記事が掲載されていたのでそのまま引用させていただきます。

子供の毛染め、ご用心 弱い頭皮…炎症・ショック症状の恐れ

.

脱色剤で頭皮が皮膚炎(矢印)を起こした女子中学生(岡村皮フ科医院提供)

脱色剤で頭皮が皮膚炎(矢印)を起こした女子中学生(岡村皮フ科医院提供)

 子供の髪の毛を染める親が増えている。「かわいいから…」と軽い気持ちで染めてしまうケースが多いようだ が、ご用心。染毛剤に含まれる化学物質の一部には、皮膚炎やショック症状などのトラブルを引き起こす恐れがあるという。「まだ頭皮が弱い子供たちに使うの は避けてほしい」と、専門家は注意を呼びかけている。(田辺裕晶)

4、5歳でも
 東京都生活安全課が昨年10月、12歳以下の子供を持つ親を対象に実施したアンケート調査(有効回答数1146)によると、子供の髪の毛を染めた経験がある親は4.1%で、初めて染めた年齢は4、5歳をピークに未就学児が63%を占める。 動機は「おしゃれのため」が70%でトップ、次いで「子供にせがまれて」の15%が続く。「自分の毛染め剤が残ったから」という回答もあり、深く考えずに子供の毛髪を染めている現状が垣間見える。
  髪の毛を染めるには、ヘアスプレーなど「染毛料(化粧品)」で一時的に色を変えるか、色持ちが長期間続く「染毛剤(医薬部外品)」を使うかの、2種類の方 法がある。頭皮のトラブルは主に後者の染毛剤が引き起こすが、都の調査では染めた経験のある子供の8割以上が染毛剤を使用していた。

  染毛剤は、主にメラニン色素を壊す脱色剤と、脱色と化学染料の浸透を同時に行う酸化染毛剤に分けられる。生活安全課によると、脱色剤に含まれる過酸化水素 は皮膚や目に刺激が強く、酸化染毛剤に入っているパラフェニレンジアミンはぜんそくや腎臓障害、アナフィラキシー(急性アレルギー反応)を発生させる可能 性もあるという。

 いずれも初回は問題なくても、繰り返し使うことでかぶれなどのアレルギー症状が出ることがあり、症状が出れば以降はずっとアレルギー体質が続く恐れがある。

難しい対策

 「大人になってから染めれば大丈夫だったかもしれないのに」

 こう残念がるのは、全国で子供の毛染めや化粧によるトラブルについて講演する都皮膚科医会会長の岡村理栄子さん(岡村皮フ科医院院長)。

 子供は皮膚が弱く、免疫機能が完成されていないため、大人よりも肌のトラブルが起きる危険性が高いという。

 「毛染めは化学物質を使うため、正しい知識が必要。でも親が染めれば、子供も安易に自分で染め続けることになる」。かぶれて頭皮から浸透液が出たり、良く振らずに脱色剤を使って皮膚にけがをしたりと、岡村さんのもとを訪れる子供たちは後を絶たない。

 また、国民生活センターにも「ブリーチを使ったら髪がすべて抜け、医者から『今後生えてこないかもしれない』といわれた」(男子高校生)、「カラーリング剤を使って腎臓を悪くした」(小学男児)などの被害相談が寄せられている。

 問題の多い子供の染毛だが、即効性のある対策は難しいのが現状だ。

 都がアンケートと同時期に市販の染毛剤・脱色剤35商品を購入して表示を調べたところ、「幼少児への使用禁止」を記載していたのは15商品だけだった。都では今年3月、「日本ヘアカラー工業会」に対し、全商品に幼少児使用禁止の注意書きをつけるように要望した。

  協会では正会員35社に都の要望を伝え、数社から「注意書きを表示する」との連絡を受けたが、任意の記載のため、強制はできないという。「(協会として は)使用前にパッチテスト(皮膚試験)をするなど使用法を守れば安全と考えている。ただ、子供は正しく使えない恐れがあり、使用は勧めない。(染毛するの であれば)これまで通り説明書をよく読んで、テストをしてもらうようお願いするしかない」と話している。

使用法を誤りけがをした男子高校生(岡村皮フ科医院提供)

使用法を誤りけがをした男子高校生(岡村皮フ科医院提供)



以上のような内容だった。実はこのような染料は大人にとっても危ないことがある。皮膚が弱い人、皮膚が老化した人などにとってはかなり危ない。ある皮膚の専門家は、「皮膚に塗るクリームも危ないかもしれない。こんなに多くの人が高頻度で毎日のように皮膚にクリームを塗るようになったのは歴史的にいってそんなに古いことではない。アメリカで一般的に使われているヴァセリンですら、完全に安全とはいいきれない」と言っている。

先日も「たけしの危ない家庭医学」という番組で、アンチエージングのために一生懸命に顔の手入れをしていた家庭の主婦が敏感肌をとおりこして顔にかなりの炎症を起してしまったれいをあげていた。
髪の脱色やカラーリングなどは、原則として自己判断ができる大人になるまではやめさせた方が良いだろう。函館には私立の函館有斗高校があり、確かそこでは染髪や脱色は厳禁だったはずだ。髪を染めていくとすぐに生活指導の先生に呼び出しをされて、厳しい指導を受けるそうである。そのせいか、有斗高校の現役の高校生は染めている人は皆無だし、卒業生でも少ない(女の子の場合は染められなかった反動で染める子は多いようだが.......)。

最近は体育の内容も変わってきている、昔なら「うさぎ飛び」や「腹筋運動」などもやらせていた場合もあったが、最近はやらせないで代替の動作をやらせている。子供の骨格はまだ不十分であるため、「うさぎ飛び」や「腹筋運動」をやらせると、骨に異常をきたすそうである。それから、これは今では全くなくなったが野球などで練習中に水を飲ませなかったという非常識なことも行われていた。水を飲みすぎると「疲れるから」という理由で行われていたようだが、炎天下で水を飲まないで野球の練習などをしつづけると筋肉に異常をきたし「筋ジストロフィー」に似た症状を発症する場合があるという。それどころか、脱水症状を起して最悪の場合は死に至ることもあるという。

それから、ここ函館では、なぜか中・高校生の多くが冬期間中に学生服、セーラー服のみで、オーバーなどの外套を着ない。それも、マイナス10度近い温度でも着ない。マイナス10度近い気温で、大吹雪の時に女子高生が外套も着ないで超ミニの姿で、脚を真っ赤にして歩いているのを見るたびに、この子は将来子供を生みたくても生めなくなってしまうのではないかと心配をしてしまいます。私の卒業した高校では、冬の登校時の服装は決められていて、それを破って登校すると生活指導の先生にこっぴどく怒られたのを覚えています。

全国の親御さん、そして函館の親御さんそして、先生方、子供をあらゆる危険から守ってあげましょう!!

2007年7月25日水曜日

ソニー木原研究所-Motion Portrait

上は、ITMediaの動画。動画は、YouTubeだけではありません。いろいろなところで配信されるようになっています。

つい先日、サイバークローンのことを紹介しましたが、そのときにこのサイバークローンもいずれもっと進化するだろうと話をさせていただきました。もう、その動きが見られましたので、その報告をさせていただききます。

今日のITMedia記事より引用します。「ぶったまげた。こんなにリアルに人の顔が動くなんて」――元ソニー木原研究所社長の藤田純一氏は「MotionPortrait」を初めて見たときの感想をこう語る。「技術者として驚いた。でも何に使えばいいんだろうね、とみんなで話し合った」という。 MotionPortraitは、1枚の顔写真から多彩な表情の3Dアニメーションを作り出す技術で、ソニー木原研で2年前に開発された。自動でまばたきさせたり、視線をそらしたり、くしゃみさせたりできるほか、マウスの動きに合わせて左右に顔を向けたりするなど、まるで生きているかのようにリアルに動く。

上の動画からもわかるように、かなり動きはスムースです。少なくともサイバークローンよりは、はるかにスムーズです。この技術まだ何に使うのかはっきりはしていないということですが、いくらでも使い道はあると思います。


そのうち人工知能と組み合わせて、コミュニケーション能力の研修に使えるかもしれませんね。今までだと、たとえばコミュニケーションの研修などしようとしてもなかなか本番とは違うので無難しかったと思います。

でも、このMotionPortraitなどを使えばかなりの部分カバーできると思います。たとえば、ある商談のシーンを想定して、MotionProtoraitの商談相手の表情しくざをインプットしておき、人工知能であらかじめ多くのタイプの行動パターンや、表情を入れておき、音声もでるようにしておきます。これで、相手の表情やしぐさから相手の真意を汲み取る訓練ができると思います。


最近の新卒など、頭は良くなっているはずなのに、なぜかコミュニケーションが不得手な人が増えています。こうしした新卒などにコミュニケーションの訓練をするのに最適ではないでしょうか。私がびっくりした例では、早稲田大学をを優秀な成績で卒業した新人が配属されてきて、その人に朝、昼、昼過ぎと3回「○○から郵便がきているはずだが、□□さん見てきて下さい」と伝えて、3回とも、郵便受けから戻ってきたこの人に「□□さん郵便見てきてくれましたか?」と質問したら、その新人「はい、見てきました」と返事をしました。そこで、3回目はあまりにおかいと思い、自ら見てきたら郵便受けにかの郵便物が入っていました。そこで、まさかと思いながらも、「□□さん」「郵便物は見たのですか?見たのならなぜ取ってきてくれなかったのですか?」と声をかけたら、くだんの新人「見てきてくれ言われたので見てきました」と答えたのです。


この新人その後どうなったと思いますか?今では管理職になっています。この人に私が教えたのは仕事の細かい内容ではなく、「コミュニケーション」です。相手の立場にたってものを考えて、行動すること。言葉には、その人の立場と、その場その場の背景の中で語られる言葉の中には、その言葉どおりの意味以外にも、何からの意味が含まれていることがあることなどです。


現代の新卒の中には、相手が語っていることがすべてだと思っている人もかなり多いです。相手が「はい、わかりました」といってもその言葉が語られた背景で「いいえ、わかりません」と言っているのと同じことになるということを認識していない人が増えています。このようなことについて「今の若い者は」などと嘆いていてもしょうがありません。このような技術を用いてなるべく短時間に一人前にしていくべぎだと考えます。最近では学校の先生でもこうしたコミュニケーションができなくて、ノイローゼになる人も多いとききます。そのような人たちを早期に訓練するためにも新技術を開発していくべきと考えます。こうした新人を配属されて、「あいつは馬鹿だと」言って済ませる学校の先生や、企業の管理者は、私からいわせれば、そいつが馬鹿でコミュニケーション能力に欠ける輩だといことになります。我々は、ごく少ない人員で、最大の効果をあげることが最大の責務であるからです。誰を配属されても、最大の効果を挙げるよう努力することが責務だからです。

2007年7月24日火曜日

リストテランテ・ル・ブォン閉店までのイベントのお知らせ

上はリストランテ・ル・ブォンで開催された催しものの一こま。大ホールには100人収容可能です。

昨日閉店のお知らせを掲載いたしましたが、本日は閉店までのイベントのお知らせを掲載させていただきます。長い間ご愛顧いただき、 有難うございました。最後のリストランテ・ル・ブォンのイベントです。皆様是非足をお運びくださいますようお願い申し上げます。




■7/29(日) 「みんなでローストビーフ教室」 14:30~16:30

 お客様やご親戚の御もてなしに手づくりのローストビーフはいかがですか?

 シェフが教える「ローストビーフ下ごしらえ」
 ソースの作り方
 シェフと作るローストビーフの試食(ソフトドリンク1杯サービス)

 お客様が下ごしらえしたローストビーフ用の肉は真空パックにてお持ち帰りいただけます。
 ご家庭で焼成してお召し上がり下さい。

 1組…ローストビーフ用ブロック肉800g+他食材一式

 募集組数:1組2名 7組程度
 参加料:1組5,000円
 お持ち物:各自エプロンをご持参下さい。 

■8/6(月)11(土) 「夏休みピザ作り体験教室」 14:30~16:30

 お子様の夏休みの思い出作りに手づくりのピザ体験はいかがですか?

 シェフが教える「生地のばし」
 自分でのばした生地に「具材をトッピング」
 お客様が作られたピザはお店で焼き上げ、その場でお召し上がりいただけます。
 お持ち帰りにしていただいてもOKです。

 お一人様…20㎝ピザ1枚+ソフトドリンク1杯サービス

 募集組数:1組2名(お子様同士の参加もOKです) 1日7組程度
 参加料:1組2,500円
 お持ち物:各自エプロンをご持参下さい。

■8/17(金) 「クラシックライブ&プラチナディナー」 18:30~20:30

 8/17はプラチナパートナーの日
 大切な人とクラシックの生演奏を聞きながら、優雅なお食事を愉しんでみませんか?

 演奏:北大水産学部交響楽団様
  弦楽器四重奏
  バイオリンとチェンバロのデュオ
  フルートとピアノのデュオ

 この日だけのスペシャルディナーをご用意いたしました。
  ペア限定
   プラチナディナーコース  お2人様 9,000円
※当日は無論他の料理も承っております(念のため)。


※7月26日にはリハーサルを行う予定。演者も私服だったり、演奏時間も短くなりますが、雰囲気は味わえます。


■レストラン閉店までの特別企画

「ピザ&スイーツ食べ放題」(14:00~17:00)
 遅めの昼食をとりながら様々なデザートを楽しめる食べ放題

 大人(中学生以上)…お一人様 1,500円
 制限時間…90分


「ピザ・パスタ1,000円均一」「ピザ・パスタファミリー食べ放題」(18:00~ラストオーダー)
 
 ピザ・パスタファミリーバイキングは
 大人(中学生以上)…お一人様 2,000円
 制限時間…90分
 です。

■予約・問い合わせ先

函館市本通1丁目22-22(GEOさん向かい) ご予約は  0138-31-3838営業時間/11:00~22:00 (ラストオーダー21:15) 客席数/100席

■地図

2007年7月23日月曜日

リストランテ・ル・ブォン8月19日(日曜日)に閉店します

上はリストランテ・ル・ブォンで開催されたローストビーフ教室の様子。

長い間ご愛顧いただきましたが、リストランテ・ル・ブォン来月19日を最後に閉鎖することとなりました。閉店までには様々なイベントをご用意してありますので、よろしくお願いいたします。木曜日(26日)には北大水産学部によるコンサートを予定しています。

なお、このブログはもともと、リストランテ・ル・ブォンのことを話題としたものとして出発しました。今回レストランの方は閉店しますが、このブログはそのまま継続いたしますので、よろくお願いいたします。

2007年7月21日土曜日

YouTubeで英会話


上記はYouTubeの速習英会話を、主催されている方の動画です。どのような動機で速習英会話をやりはじめたか、判りやすく解説しています。なかなか面白いです。株価の話からはじまりラーニングシステムとしてのYouTubeの優れた点、現状の英会話スクールこと、速習英会話の作成内容などです。

上は、英会話速習Aの第1回目の内容です。最初はいかにも英語の学習動画という感じで、文法の説明などもしてあります。中高生に見せても良いような内容かなと感じます。

ところが、何回目からかはわかりませんが、掲載される画像がちょっとHっぽくなりました。これは、中高生にはどうかなと思いましたが。かえって喜んで見るのかもしれません。それに、この程度だとさほど刺激的ではないので、これはこれで良いのかとも思いました。それとも、利用するユーザーを調べて、対象はいわゆる大人の男性が多かったので、このような形態にしたのかもしれません。

i-podでは、以前からこのような形式の英会話の教材がありましたが、YouTubeでもこんなに本格的なものができていたのです。なかなか使いでがありそうです。私もこれをしばらく見ていこうと思っています。でも考えてみると、YouTubeは英語学習の宝庫ですね。最近i-podで聴いている、English as a Second Language というのも飽きてきたので、これを見てみようと思っています。さらに、これらである程度覚えたら、YouTubeなら、それこそニュースから何からネイティブ・スピーカーの話している内容のものが無尽蔵にありますから、これらを見たり聴いたりすれば良いですね。英会話の学習にPodcastの他にもYouTubeという新たな強力なツールが加わったということです。

皆さんも試してみてください。それから、IT企業関連の方はYouTubeによるラーニング・システムの新しい企画などため参考にしてみてはいかがですか?

2007年7月20日金曜日

ピザテンフォー-店舗の様子


上はピザテンフォーの内部を写したものです。YouTubeに投稿しました。ピザつくりから、宅配に出かける前の壁地図のチェック、それから配達にでかけるまでの様子です。
ピザテンフォー現在は北は北海道ほぼ全域から、関西は除いて南は九州の鹿児島まで出店しています。ただし、東京など全地域に出店しているわけではありません。まだ、一部に出店している状況です。最終的には日本全国1,000店舗構想にもとづき1,000までは出店する予定です。

このデリバリー網いずれ他の商品・サービスにも活かす予定です。Google Analyiticsによれば、このブログを見られている方の都市では、一番多いのは渋谷です。残念ながら渋谷には出店していません。次に多いのは東京ですが、これもまだわずかしか出店していません。3番目は函館です。ここでは近郊を含めると9店出しています。出店していない地区の方には、テンフォーといってもピンとこられないと思いますので、判りやすい動画を掲載してみました。

皆様の住んでおられるところにも、いずれ出店していくことになります。そのときはよろしくお願いいたします。

2007年7月19日木曜日

WEBの書斎

上は、私のモバイルパソコンです。東芝のリブレットシリーズの一つ前の型です。最新のリブレットシリーズは小さすぎて、キーボードを打つのも大変です。だから、まだ新しいのは購入していません。この程度のスペックで今のところ十分です。

それに最近このモバイルコンピュータの新しい使い道を発見しました。それは、大日本印刷株式会社のwebの書斎です。これは、web上でオン・ディマンドで書籍を配信するサイトです。青空文庫なども利用していましたが、最近ではこのサイトも活用しています。青空文庫の場合、原則として著作権が切れたものしかないので、新しいものはありません。だから、最近はこのサイトも活用しています。

欲しいと思った書籍がすぐに見ることができるというのは、やはり良いです。アマゾンだと購入してからしばらくしてからでないと来ないので、その間少しイライラすることがありました。

上で掲載した東芝Libtettoにダウンロードして、読んでいます。新しいほうのLibrettoだと、画面が小さい上にさらに高精度の画面なので、ダウンロードしてもあまりに字が小さくなりよみにくくなります。このリブレットも読みにくいといえば、読みにくいのですが、ぎりぎり許容限度以上にはなっていると思います。

とにかくこうしたモバイルパソコンに書籍を入れておくと、どこでても読めます。家の中でも場所を選ばず、時によってはカフェなどでも読めます。電池は最大2~3時間持つので、満タンにしていけば十分です。

それに、ウェブの書斎では絶版になったものも配信しています。探せば、話題の作品や人気作家の新作も、驚きの価格で手に入ります。しかもウェブの書斎では各タイトルに無料の「立ち読みデータ」を付け(除・角川書店タイトル)、中身を確認しながら本が選べるので、書店にいる感覚で購入できます。

それから、モバイルパソコンの場合一冊の書籍と比較すれば1kg程度の重さなので、重いといえば重いですが、数十冊程度どころか数百冊でもいれられるので、いくつかの書籍を読みたい場合など、かえって便利です。しかも、思いついたことをすぐにその場でwordなどにも入れられるので重宝しています。
とにかく、パソコンに好きな著書を入れておいて、好きな場所で読めるというのが気に入っています。
特に好きな書籍を仕事などに関係なく読む時は至福の時といってもいいです。
あなたも試してみてはいかがですか?


2007年7月18日水曜日

セカンドライフの空騒ぎ


上の画像はセカンドライフ内の渋谷エリアに設置されたブックオフ店

アメリカのTIME誌が「Site to Avoid(日本語ではワーストサイトくらいの意味か?)」として「セカンドライフ」をあげていました。

その内容は以下のようなものです。

もう一つの世界でセカンドライフを楽しんでいる人が多数存在していることは分かっている。ではなぜ駄目なのか。まずセカンドライフ内の仮想空間は広大で素晴らしいといってもいい。しかしその体験のためには専用ソフト(無料)をダウンロードしてインストールしなければならず、仮想空間との接続はブロードバンド環境であっても重いことで有名で操作も難しい。ユーザーはアバター(編註:人間型のCGモデル)を通じて仮想空間を体験するが、自分のアバターの動作をイチイチ設定するのが非常に面倒だ。その動きも奇妙でしかもタイムラグがあって操作から酷く遅れることもある。他のサービスでも操作に慣れというものが必要だがセカンドライフほど酷くはないだろう。

そしてセカンドライフ内には至るところに粗暴で困った参加者が居て所かまわず落書きを描き散らし、不慣れなユーザーを掴んでは彼方にまで放り投げたりしている。セカンドライフのファンは仮想空間内では会って会話しスニーカーや不動産(仮想空間のものだが実際の貨幣で買う)の売買もできて踊ってボーリングしてセックスまでだってできると胸を張る。仮想空間でまで人並みの営みを繰り返すわけだが、贔屓目に見てもWorld of Warcraft(世界最大のオンラインゲーム)で「蜘蛛の串焼き」や「魔法のパンタロン」を作ってるよりはマシといえなくもないという程度だ。

また会議やセミナー会場としての企業利用がセカンドライフの公的評価を高めているようだがしかし、それも一部のベンチャー企業らが誇張しすぎている可能性もある。

この文章のとおり日本でも一部の企業が大げさに騒いでるだけで。欧米のプレイヤーの多くはすでにセカンドライフから抜けているのではないだろうか。日数をかけて創られた「立派なお屋敷」が無人となって放置されているという状況だ。大きなムーブメントにはならないと思います。

私自身もセカンドライフを試したみましたが、以下のような欠点があります。

1.まったく重い どれだけハードウエアリソースが必要なのか?数年前に購入した私のパソコンの場合画面がカクカクしてしまう。       

2.人が居ない 登録者数だけ人数が多いが、現実には殆ど無人島がいっぱいあるだけだ。現状ではMixiの登録者数よりはるかに少ない。

3.金の亡者が多い。RMTできる、という部分ばかりが強調され他には何もない。つまりログインしてもチャットしてるだけで何もすることがない。他のオンライン・ゲームだとモンスターを倒すなど目的がはっきりしているが、セカンド・ライフの場合そのようなものはない。チャットするだけならメッセンジャーで十分。skypeで直接話したほうが面白いかも?

4.最新のモンスター・ハンティング・フロンティアなどのゲームソフトに比べると、お粗末なグラフィックスに、使いづらいインターフェイスで貧弱なアバター。たぶん5年ぐらい前のレベル。

5.アバターの操作が難しすぎ。タイムラグが長すぎる。

以上の5点と、あと10年ほど前に日本国内でセカンドライフよりははるかに規模が小さいし、10年前とあって技術が遅れていたため、今から思えばはるかに簡素なものだが、セカンドライフにそっくりなコンセプトのマイタウン(定かではない)というような名称のサービスが提供されていたはずです。

それこそ、アバターを操作して町の中を歩いて、他の人とであったら文字チャットできるようなものだったはずです。あれはどうなってしまったんでしょうか?無論町の規模も小さいし、アバターもあまり動かず本当に初歩的なものだったのを覚えています。

今日いろいろ検索してみましたが、結局分かりません。確かNHKの未来のコンピュータ世界を描いた2~3回程度の連続のドラマにも紹介されたような気がします。あの今から思えば、不思議なサービスはどうなってしまったのでしょうか?確か富士通かどこかで提供してたような気がしますが。あのサービスどのようになったのかご存知の方がいらっしゃれば、教えていただきたいと思います。もし、あのサービスがそのまま進化していたら、セカンドライフのようになったと思いますが。結局続かなかったということだと思います。

人のもう一つの人生をバーチャルな世界で作り出そうという考えが、そもそも無理なのかもしれません。私たちは、どう頑張っても現実世界から離れられませんし、インターネットなどの技術は、もともと現実世界の人と人を結びつけるものであり、いくら技術が発展したとしても現実世界から遊離したものでは大きなムーブメントにはなり得ないと思います。やはり、価値観の同じ人たちを強く結びつけ共同体を構築することに寄与するような方向性が一大ムーブメントをつくりだすのではないでしょうか?

この空騒ぎ、SNS、YouTube、web2.0などと話題が続いたきたのに、最近次の話題に乏しくなったところに丁度良くでできたため、少数の企業が飛びついたといういわゆる空騒ぎ現象なのではないでしょうか?古くは、MIS(マネジメント情報システム)、SIS(戦略的情報システム)、SI(システムインテグレーション)などの言葉がありましたが、これらと同程度の意味しか持たないような気がします。空騒ぎにのると火傷すると思います。

2007年7月17日火曜日

リストランテ・ル・ブォンからのお知らせ-サマーフェア!


上はリストランテ・ル・ブォンの厨房の様子。お客さまからの要望でフランベをしています。
さて、リストランテ・ル・ブォンのサマーフェアのご案内をさせていただきます。
夏のル・ブォンは遅いランチにピザとスイーツの食べ放題!!オリジナルのデザート(リストランテ・ル・ブォン手づく)を好きなだけお楽しみください。

◆ピザ&スイーツ 食べ放題◆14:00~17:00(ラストオーダー14:30)
ピザ5品
自家製ケーキ・ミニパフェ・ソフトクリーム・カキ氷・チーズデザート・シャーベット
以上
90分食べ放題でお一人様 1,500円
■3名様より注文承ります

◆ピザ・パスタ食べ放題◆(18:00~)
90分間の食べ放題。
お一人様2,000円


函館市本通1丁目22-22(GEOさん向かい)
ご予約は  0138-31-3838
営業時間/11:00~22:00
(ラストオーダー21:15)
客席数/100席

2007年7月16日月曜日

Funny Face

YouTubeにまた、投稿しました。今度はチャナの顔です。登録したファイル名は『Funny Face』です。下がそのクリップです。

動画像のチャナの顔をみているうちに、面白いしかわいいので、ミュージカル映画の『Funny Face』を思い出してしまいました。そのため、この投稿動画のバックグラウンド・ミュージックはこの映画の中でフレッド・アステアが歌っている「Funny Face」にしました。実際に作成してみて音も入れてみたら、なんとなくピッタリあてはまりました。
下のミュージカル映画の『Fanny Face』は、邦題は『パリの恋人』で、オードリー・ヘップバーンとフレッド・アステアが出演しています。まあ、どちらかというと平和な脳天気なミュージカルですが、若い頃のオードリー・ヘップバーンの躍動感が満ち満ちています。

オードリー・ヘップバーン今だ人気が衰えないですね。 バーバーリーのブルーレーベルというブランドは、オードリー・ヘップバーンが現生きていて二十歳で生きていたとして、どんなものを選ぶかというコンセプトでつくられているそうです。


2007年7月15日日曜日

和田アキ子サイバークローン設置しました?!

和田アキ子さんのサイバークローンを設置しょうとしましたが、結局やめました。よく考えた上で右縦長レイアウトの自己紹介の下に坂本三佳さんのサイバークローンを設置しました。
和田アキ子さんのサイバークローンを設置してみたら、アキ子のさんのキャラがあまりにも強すぎて、ブログのイメージが崩れてしまうし、なんとなく怖く、このブログに貼り付けてあるコワモテの時計仕掛けのオレンジの写真までやさしく見えてしまいます。
下は坂本三佳さんのグラビアです。

どうしても和田アキ子さんのサイバークローンを見たい人は、http://www.akofc.com/index_new36.html
をクリックしてください。

ところでサイバークローンとは、特に明確な定義はまだどこにも出ていないです。私の見解では、「ブログなどに簡単に貼り付けができる、ブログパーツの一種で、クリックなどをするとインタラクティブに反応を示すクリップのようなもの」というところですか。

実際に右レイアウトの坂本三佳さんの像の頭や目や首などをクリックすると、反応を示します。現在のサイバークローンはこの程度ですが、将来的にはしゃべったり、いろいろするようになると思います。将来が楽しみですね。

2007年7月14日土曜日

政見放送 兵庫のおじさん - 日本の政治をグローバルな視野から見直そう!

上の画像はあるブログで紹介された「政見放送 兵庫のおじさん」です。いよいよ、参議院選挙が公示されました。この動画は参院選挙に対するアイロニーを含めた内容のものです。変に面白いので掲載しました。内容はメチャクチャですが、、、、。


私は政治には直接かかわりを持ちたくはないとかねてから思ってきました。それよりも今は、自分のできることを精一杯やりたいと思ってきました。ただ、最近の参院選挙や、マスコミや日本国民の論調の中で非常に気にかかるし奇異に感じることがあるので、ここで述べておきます。


まず、日本国内ではほとんどの人が、政治はインフラ整備はできるが、そのインフラの上にたっていろいろな施策を行うことは不可能であるということを理解していないように思われます。すでにソビエト連邦の崩壊で、大きな政府による社会的救済など不可能であるというより、幻想だったということは少なくても日本以外の先進国では周知の事実だと思われます。にもかかわらず、日本国内では政府による社会的救済は可能であり、良い人が良い意図をもって良い政治をすれば可能になると信じて疑っていないように思われます。マスコミの論調は完全にそうですし、与党を非難する野党の論調もそうです。

どうしてこんなことになってしまったのかと考えるに、やはり日本はあまりにも短い間に先進国になってしまったからだと思います。アメリカでも、ヨーロッパ諸国においても、ソビエト連邦が勃興する前の記憶がお年寄りの中や、よく読まれる歴史書の中に息づいているが、日本ではそうではないということだと思います。ソ連が勃興する前までは、いわゆる社会的救済や社会福祉に属することは先進国ではすべていわゆるNPOが行ってきました。それが当たり前でした。政府の方は何をやってきたかというと、基盤整備だけに力を注いできました。それが、台頭してきたソ連による政府が何から何まで面倒をみるという、メッセージが先進国の政府をゆすぶり、このままでは世界は共産化されてしまうという恐れから、すべての先進国が巨大な政府による福祉政策による社会的救済を目指したのです。でもこの壮大な実験は、ソ連の崩壊ならびに主要先進国の福祉政策の完全な失敗により、政府による社会的救済は不可能であるとの結論が出ています。

しかし日本では、あまりにも貧乏な国だったために、明治時代などヨーロッパやアメリカがNPOで福祉をやっていた時代にはなんらの余裕もなく、とにかく政府が主体となって実施してきたということです。だから、日本には真の意味でのNPOの歴史も実績もありません。だから、未だNPOの意味がわかっていない人が多く、NPO自体の人と話をしてもチンプンカンプンで、活動している人自身がその意味や歴史的背景を分かっていない人が多いようです。アフリカの貧しい人の中でたまたま運の良い何人かを良き意図をもって助けることがNPOの本流であると勘違いしているような人が多いです。ここでは、この話に踏み入ると話が長くなってしまいますが、NPOの真の活動は社会変革であり、社会的事業です。こういってしまうと日本国内では多くの人々がチンプンカンプンのようです。この話はいずれまた改めて掲載します。


皆さんは日本の大蔵省の基本ともなったエリザベス朝時代の大蔵省に、大蔵大臣を含めて何人のスタッフがいたかご存知ですか?1000人ですか?500人ですか?正確な人数は忘れました、大臣を含めてわずか十数人だったはずです。この十数人があのインドを含めた広大なエリザベス朝の大英帝国の財政を担ったのです。信じられますか?だからこそ、彼らはいい加減な公約をすることはなしに、本当に重要な根幹的な業務しかしなかったし、できなかってのです。でもあの黄金時代を築くことができたのです。人数が増えると余計なことにも手を出して、存在意義を主張するということになります。これが、役人の非効率、非生産性につながります。


もともと、政府が基盤整備以上のことを実施すると非常に効率が悪くなるし、そもそも土俵が違うのです。だから、あれもできるこれもできる、あれもやる、これもやるという政治家は本来的に嘘つきだし、嘘つきでなかったら過去の歴史を知らなさ過ぎる、あるいは知っていてもマスコミ受けや民衆受けするために言っているのです。私は、まさかそんなことはないだろうと思っていましたが、あるテレビ番組で世界史の履修問題の報道の中で、世界史特に近代史を知らない外交官がいるというのを見て納得がいきました。


みなさんも、一度政治の問題を考えるにしても、世界史的な立場から見直してみてはいかがでしょうか。今まで見えなかったものが見えてくると思います。私も偉そうことを語っていますが、このような見方ができるようになってのはここ5年から10年のことです。しかし、日本国内の多くの人々特にマスコミの方、このような見方ができるようになり、報道できるようならなければ、そうして政治家自身が政府の本当の役割を国民に理解していただくよう努力しなければ、日本はおかしな方向に向かうかもしれません。それから国民の皆さん政治に過度の期待をするのはやめましょう。政治に過度の期待をすると、それこそ兵庫のおじさんの言っているように、『苦労道楽』になってしまうかもしれません。本当の幸せは、私たち一人ひとりの努力と、他人を思いやる気持ちから生まれてくるものなのですから。

2007年7月13日金曜日

K9


上はK-9という映画のクリップです。この中でジャーマンシェパードがでてきますが、以下の話を理解していただくため掲載しました。犬の中でもジャーマンシェパードは、犬中の犬です。勇ましさ、敏捷にさに加えて飼い主や仲間に対する柔和な態度・視線・行動にはシビレます。

皆さんはK-9という言葉をご存知でしょうか。この言葉、英和辞書によれば『【名】 軍用犬{ぐんようけん}、警察犬{けいさつけん}◆【語源】canine(ケイナイン)から』です。要するに、゛英語の発音がcaine=k9(ケイナイン)と、同じため広くアメリカで使われることになったものです。イギリスなどではこの用法はほとんどないようです。

アメリカの陸軍などの中にもK9があります。数年前に、イラク紛争で大活躍したk9のインド生まれのジャーマンシェパードが数奇な運命を経てアメリカに帰ってくるという話が報道され、その日にはアメリカの多くの市民が港に集まったそうです。このジャーマンシェパード、イラク戦争中に面倒を見ていた係官が、負傷して本人はもうあきらめて犬に「もう私を捨てて帰りなさい」という命令を出したそうですが、ジャーマンシェパードの方はこの命令を無視して、係員の襟を加えて味方の基地までひきづっていったそうです。まさしく英雄ものです。その係官は助かったそうです。ジャーマンシェパードと人間の強い絆の事例です。

ダイハードで有名になったニュヨーク市警にも無論k9課があります。警察犬を扱う部署です。アメリカの警察や軍隊などのK9というと、犬を扱う部門です。k9の象徴はやはり、ジャーマンシェパードです。他の犬種もいるのですが、やはりジャーマンシェパードが最適なようです。これは私の私見ですが、ダイハードシリーズの中にもジャーマンシェパードを取り入れてたら面白いのではないでしょうか。

ジャーマンシェパードの付き合いは人生で三度あります。最初は祖父が飼っていたジャーマンシェパードのナチ(那智)との出会いです。非常に丈夫な犬で北海道の厳しい冬の環境にも軽々と耐えていたのを覚えています。真冬のマイナス十数度という気温でも、せっかく作ってあげた犬小屋に入らす外で寝ていました。朝見に行くと、ジャーマンシェパードの形に雪の表面に穴が開いていました。体温で雪が溶けたためです。子供ころなので、那智の体はものすごく大きく感じました。あやしい人に対しては歯をむき出して吼えるのに、飼い主に対して柔和な犬だったことを覚えています。 子供ころの感覚ですから、今でいえば、体調が3mもあったような気がします。無論そんなことはないはずです。しかし、親から聞いた話では確かにジャーマンシェパードの中でも大きな犬だったそうです。でも私はそんなに大きな那智に対して恐怖を覚えたことは一度もありません。目が優しい犬でした。

そうして、二度目と三度目は勤務する会社オーディンフーズの中でのジャーマンシェパードです。二度目はウィン(♂)、三度目はチャナ(♀)です。まさか、人生の中で三頭のジャーマンシェパードと親しい関係になるとは思っていませんでした。ジャーマンシェパードと他の犬を比較すすると、とにかくジャーマンシェパードは頭が良いということです。物の本によるともっとも頭の良いシェパードは人の言葉を600語ほど記憶するそうです。600語というと、難しい言葉は別として、簡単な日常会話はほとんどわかるということです。ウィンとチャナも少なくても数十語は理解しています。ジャーマンシェパードはペットではありません、犬格を有した私たちの対等なパートナーです。とにかく毎日ウィンやチャナとかかわることができるのは幸せなことだと思い日々をすごしています。

それから、最近物騒になってきましたから、ジャーマンシェパードのような大型犬の需要は増えていくと思います。最近物騒な世の中になり残忍な殺人者も増えているようですが、こうした残念な犯罪者が自宅に侵入したときに、ミニチュアダックスフントやチワワワは何をしてくれるでしょうか。それともう一つ最後にジャーマンシェパードのような大型犬の良さとして、体が大きいだけに、顔だけでなく体全体を使ったしぐさ、コミュニケーションが豊かであるこてとをあげておきます。

2007年7月12日木曜日

ナガメテカカワラズ-ある校長先生のパロディ

上はご存知宮沢賢治の写真。宮沢賢治は、下に掲載するような自分の詩のパロデイがつくられることを予期していただろうか?それは今となってはわからないことだが、私達は自己よりももっとはるかに大きい存在があるということを忘れてはならない。これを忘れれば堕落するのみである。自分や自分の子供が堕落していることを認識でききない人々がいるということは、実に遺憾なことである。残念なことだ。

面白い記事を見つけました。


知っていますか?現代っ子「雨ニモアテズ」7月12日8時8分配信 産経新聞。
詩人の宮沢賢治に「雨ニモ負ケズ」という有名な詩があります。東北地方で貧しい農民たちと生活をともにした賢治が、こういう人になりたい、と自分にいいきかせた素朴で力強い詩です。そのパロディーに「雨ニモアテズ」というのがあります。賢治のふるさと・岩手県盛岡市の小児科の医師が学会で発表したものだそうです。職業上多くの子供たちに接していて、まさにぴったりだと思ったといいます。作者はどこかの校長先生らしいです。

雨ニモアテズ

雨ニモアテズ
風ニモアテズ雪ニモ 
夏ノ暑サニモアテズブヨブヨノ体ニ 
タクサン着コミ意欲モナク 
体力モナクイツモブツブツ 
不満ヲイッテイル毎日塾ニ追ワレ 
テレビニ吸イツイテ 
遊バズ朝カラ 
アクビヲシ  
集会ガアレバ 
貧血ヲオコシアラユルコトヲ 
自分ノタメダケ考エテカエリミズ
作業ハグズグズ 
注意散漫スグニアキ 
ソシテスグ忘レリッパナ家ノ 
自分ノ部屋ニトジコモッテイテ
東ニ病人アレバ 
医者ガ悪イトイイ
西ニ疲レタ母アレバ 
養老院ニ行ケトイイ
南ニ死ニソウナ人アレバ 
寿命ダトイイ
北ニケンカヤ訴訟(裁判)ガアレバ 
ナガメテカカワラズ
日照リノトキハ 
冷房ヲツケミンナニ 
勉強勉強トイワレ叱ラレモセズ 
コワイモノモシラズコンナ現代ッ子ニ 
ダレガシタ

皆さんはどう思いますか?私はこの詩は一部の子供を捉えたものだと思っています。残念ながら、まともな家庭のまともな親をもった、まともな子供にはこのようなことは当てはまりません。まともでない子供は非常に目立つということだと思います。私自身複数の子供に接する機会がありますが、ここまでひどい子供にいまだかって直接出会ったことがありません。ただし、テレビなどでは報道されていますので、このような子供達が少数ながら存在することはわかっています。

非常に刺激的な言い方で多くの方の反感を買うことを承知でいいますが、このよう子供たちの親は、ミーイズムに犯された親だと思います。給食費を払えるのに払わないとか、ごみを平気でどこにでもすてるとかをする親の子供だと思います。

外国に短期間でも住んだ方なら、誰でもわかると思いますが、日本は今まで平等すぎしまた。というより、平等の意味を取り違えてきました。歴史の教科書に書かれていることは庶民の生活にはほとんど関係なく、当時の日本人のわずか1~2%の人たちの考えや行動が記されているのだということを忘れてきました。その1~2%の人たちによって世界が動かされてきたということを忘れました。

私を含めて、マスコミや政治家や学者、企業家を含めた世間の大部分の人たちが、よほどの例外中の例外にならない限り、後世の歴史家からみれば、参照するべくもない泡沫であり、世界や日本の動向も知らない単なる視野の狭いの根無し草であるということを忘れています。私たちはもっと謙虚になる必要があります。自己をはるかに超えた存在があることを忘れるべきではありません。この謙虚さをもてない限り、ミーイズムの呪縛からは逃れられないでしょう。こうしたミーイズムの呪縛から逃れられない親の子供が冒頭のアイロニカルな詩の中にでてくる子供をつくりだすのだと思います。そうして歴史は繰り返すという言葉どおり、このような親や、このような親に育てられた子供達は、他人に多大な迷惑をかけながら、人生の破滅に向かってまっしぐらに突き進むのだと思います。歴史は多数の人々の破滅の物語に満ち満ちています。

さて、皆様はどう思われたでしょうか?私のこの過激な論調は京都大学の元教授会田雄二氏に影響を受けたものかもしれません。

2007年7月11日水曜日

資産運用-年金問題を克服して金持ちとうさんになるために

金持ちとうさんになるために、資産運用をしてライフ・マネジメントを実践しましょう!
年金問題が騒がれています。私自身は、年金問題思っているほどひどくはならないと思っています。年金問題2つの勘違いがあります。一つ目の間違いが年金を始めた当初の当時厚生省の積算間違いです。当時の積算は人口が当時のまま伸び続けるという前提で行われています。しかし、現実には少子高齢化の問題があり、そのとおりにはなりません。だから今になってから大慌てしているのです。

でも、もう一つ間違いがあります。その間違いとは、たとえば、農業の場合アメリカでは第2次世界大戦終了直後から現代までに数十倍生産性が高まっています。日本もアメリカには及ばないものの、かなり生産性が高まっています。製造業に関しても飛躍的に生産性が高まっています。この生産性の向上を全く無視しているという間違いです。
アメリカでは進んでいるもののうちで日本で遅れているものがあります。それは知識労働者の生産性です。アメリカで知識労働者の生産性が飛躍的に高まった結果、日米の全労働者の生産比較では日本は残念ながらアメリカの7掛けになっています。製造業だけだと日本のほうが高いくらいなのですが、残念ながら日本の場合いわゆるホワイト・カラーといわれる人たちの生産性が極端に低いためこのような結果になっています。(詳しくは統計資料にあたってください)。でも私たちはまだ誰も声高に叫ばないため、一般に知られていない打ち出の小槌を持っているのです。

日本にはまだまだ、知識労働者の生産を高めるための余裕があるということです。そうであれば、これを年金問題の積算に加えていく必要があります。いわゆる先進国と呼ばれる国については、生産性は数百年前から上がり続けています。あの第2次世界大戦のころですら、世界全体では生産性は向上し続け、もし後世の歴史家が経済の統計資料だけを見た場合、あたかもあの第二次世界大戦はなかったほどの成長を遂げているといわれています。

現在の日本では、政治家もマスコミも全くこれらの視点を考慮しないで年金問題や経済の問題を短期的視点でのみ語って大騒ぎしています。製造業などの生産性はこれからもどんどんあがり、今ではものづくりは全国民の数パーセントもいれば、国民全体の物品をまかなえるどころかそれをはるかに超えて輸出することもできる時代になっています。この傾向はますます高まっていきます。将来には、日本国民のほんの一部(0.数パーセント以下)が労働すれば、衣食住が完璧にまかなえる時代が必ずやってきます。知識労働者の活躍がこの飛躍的生産性の下支えをすることとなると思います。農林水産業も同じで飛躍的に生産性は向上していくでしょう。

だからこそ、今我々はもっと冷静になって物事を考える必要があります。しかし、これは長期的な見通しを述べているのであって、ここ2~3年、長くて10年以内は年金問題なども相当ギクシャクすることが考えられます。そんな時には、余裕のある人の場合資産運用を考えておくべきだと思います。そうです。自ら労働しなくても動かなくても、富を生み出す仕組みを構築すべきです。その中には、マンションの運営や、株式投資やさまざまのファンドなどの金融商品があります。その中の一つとして、外国為替保証金取引サービス AFT-FXダイレクトトレードを紹介させていただきます。

このトレードしたのような特徴があります。
=「AFT-FXダイレクトトレード」の特徴=
1.手数料は完全無料!
外国為替手ば完全無料でできるのはすごい!
2.USD/JPYのスプレッドがたったの3銭
 3銭は安すぎが?
3.低コスト 保証金率1%
4.豊富な通貨ペア
 考えられうるほとんどの通貨が対象なのがうれしい。
5.世界最高水準のFX取引システム
 外国為替では確かに世界最高水準だと思います。
6.二重の保全対策で安心の資金管理
 こうした保全対策が頼りになります。
7.為替予測システム「Foresight-A.I.」の無料化計画
8.AFT クラブオフ無料宿泊体験プレゼントキャンペーン

このサイトで運用ノウハウを身につけたなら、自らいつでも確認できるので、人頼みではなく、自信を持って挑戦できます。是非一度トライしてください。よろしくお願いします。

2007年7月10日火曜日

最近のYouTube、Google Earth 事情

本日昼ころYouTubeに久しぶりに投稿しました。ところが実際にYouTubeで見られるのは2007年07月10日 22時04分50秒だそうです。1年ぶりくらいで投稿したのですが、びっくりしました。1年くらい前だと、投稿したとたんに見られたのを覚えています。それだけ、投稿が増えているのですね。
投稿したのは、下の動画です。本日の22時04分50秒を過ぎないと「This movie no longer available」と表示されて見ることはできません。ご覧になりたい方は、この時以降にもう一度アクセスして ご覧下さい。




表題は「弱いジャーマンシェパード」です。撮影場所はピザテンフォーの本部であるオーディンフーズです。本部では、先犬事業もやっていることから、ジャーマンシェパードを二頭飼育しています。ある日従業員の人がたまたま、ペットのダックスフントを連れてきました。この画像はこのダックスフントとジャーマンシェパードの初めての出会いの様子です。
画面最初の方で、でてくる二頭のジャーマンシェパードのうち、左の大きいほうがウィン(♂)です。右の小さな方がチャナ(♀)です。画像を見ていると良くわかりませんが、唸っているのはチャナのほうです。あとずさりしながら、唸っています。この画像面白いので是非ご覧になってください。

それから、Google Earthにパラノミオ経由で函館の店の写真などを投稿したのですが、これも実際に掲載されるのは1ヶ月後だそうです。これも世界中から、かなり多数の投稿が行われているのだと思います。

とは、いいながら随分便利な世の中になったものです。YouTubeに投稿すると、どこでても見ることができます。いままでだと、自分のハードディスクやDVDなどに入れていましたが、これだと自宅だとみれるが、外出先ではみることができません。YouTubeなら世界中どこからでもアクセスできます。

Google Earthもそうです。一度登録されてしまえば、世界中のどこからでも見れます。さらに、google Docs&spreadsheetも、一登録してしまえば、世界中のどこからでもアクセスできます

私のパソコンは5年前に買ったもので、ハードディスクも20Gの容量しかありません。写真や動画となどためておくとあっという間に容量オーバーしてしまい、DVDに保存していました。でも、いまだとYouTubeや、Google Word & Spreadsheetに保存します。さらに、音楽に関してはナップスターを使い本当に聞く分だけパソコンに保存し、そうでないものは消すようにしています。人間一度に聞くことができる音楽など限られています。一生聞く分の音楽を自分のパソコンにすべて蓄積しておく必要などありません。

以上のようなことを考えると、もはやパソコンなどは、多数のソフトウェアを溜め込む必要もないし、インターネットの接続が高速でできれば、ほかは何もいらないといっても過言ではありません。いずれ、すべてがインターネットで配信される時代が来ます。私たちはそのような時代に備えていく必要があります。

2007年7月9日月曜日

ODIN FOODS SUMMER SELECTION - 北の大地北海道発ピザテンフォーの会社オーディンフーズのお勧めサマーギフト

本日は、yutakrlsonがお勧めするピザテンフォーの会社オーディンフーズのサマーギフトです。ギフト以外にもご自分で気にいられたものをご購入されてもかまいません。よろしくお願い致します。あまりの人気沸騰のため、予想もしないほど注文が殺到したため、8月11日まで注文期限を延長しました。よろしくお願いします。
ご注文は、このブログの最後の方にある注文フォームをコピーしていただきそれに必要事項を書き込んでいただきYamada.yutaka@gmail.comまでメール発信願います。メールの件名は『サマー・ギフト』とご記入願います。内容などのご質問がある場合には(株)オーディンフーズまでお願いします。この商品のお届け先は全国です。ピザ宅配の店がないところでも発送させていただきます。全国の皆様よろしくお願いいたします。
これらの商品はレアものであるため、発送は以下2回のみに限らせていただきます。 商品発送後に請求書を郵送させていただきます。請求書に添付の振込み先にお振込みをお願いいたします7月11日(水)までのお申し込み⇒7月20日(金)発送
7月28日(土)までのお申し込み⇒8月6日(月)発送

A.お手軽チーズセット
 3,150円(税込)
食べやすいクリームタイプとピースタイプのチーズを揃えました。


ルプブルー8P<オーストラリア>…一口サイズで、後味にブルーチーズがほんのり香るプロセスチーズです。
ハロートニーエメンタール<オーストリア>…まろやかなプロセスチーズです。
アーラクリームオレンジ<デンマーク>…オレンジのフレッシュな味わいが楽しめます。
アーラクリームパイン<デンマーク>…パイナップルのさわやかな味わいが楽しめます。
サンモレクリームチーズ<モロッコ>…酸味をおさえたクリーミーなチーズ。
クリームベルパエーゼ2P<イタリア>…なめらかな口当たりでマイルドな味わい。



B.北海道チーズセット4,200円(税込)
北海道ならではの大自然の美味しさがぎゅっと詰まったチーズをお愉しみいただけます。

東藻琴スモークチーズ<東藻琴>…スモークが香り高い、手でさいて食べるチーズ。
富良野チーズ玉ねぎ<富良野>…ほんのりと甘い玉ねぎが入っている少し固めのチーズ。
富良野チーズホワイト<富良野>…やわらかでマイルドな風味。
富良野ワインチェダー<富良野>…ワインの香りとコクのある風味。
北海道クリームチーズ<北海道>…小瓶がおしゃれな日本人好みの味わい。

C.チーズ&ジャムセット5,775円(税込)
世界のナチュラルチーズに、英国王室御用達チップトリー社のジャムをセットにしました。

トルコパイン<デンマーク>…パイナップル果汁で味付けをし、アーモンドをまぶしているクリームチーズ。

サンタンドレ<フランス>…ふわっとした白カビの美しさとなめらかさで人気。バターのような濃厚さを楽しめます。
アメリカンクリームカップ<アメリカ>…さわやかな酸味を楽しめるカップ入りクリームチーズ。
サマーコンテ<フランス>…さわやかなナッツのような香りと良質のミルクのおいしさが楽しめます。
チップトリーワイルドブルーベリージャム<イギリス>…原生種のブルーベリーをたっぷり使用した風味豊かなジャム。
チップトリーレモンマーマレード<イギリス>…さわやかな香りと、ほど良い酸味が絶品です。
メルバトースト<オランダ>…サクサクと香ばしいパンのようなクラッカー



D.函館カールレイモン ハムソーセージセット5,775円(税込)
北海道函館元町の老舗カールレイモンがお届けします。素材の自然な美味しさを引き出し、くせが少なく食べやすい味わいの商品です。

ベーコン、ローストポーク、ウィンナー、ハーブウィンナー、レモン&パセリ、ナチュラルサラミの豪華詰め合わせセットです。

E.北海道アイスクリーム&函館浪漫プリンセット3,675円(税込)
千歳空港などでしかおいていない北海道の恵みを凝集した当社プライベート・ブランド品です。アイスクリームとプリンの常識を変えます。みんなで集まる機会が多くなるこの季節におすすめの商品。

【テン.フォー北海道アイスクリーム】
バニラ(120ml×2個)…濃厚でまろやかなミルクの味わい
ストロベリー(120ml×2個)…ストロベリーの果汁・果肉18%入り
チョコレート(120ml×2個)…チョコチップがたっぷり
抹茶(120ml×2個)…香り高い抹茶の風味に濃厚な味わい
リンゴ(120ml×2個)…新鮮な果汁30%のシャーベット

【函館浪漫プリン】
マンゴー(80ml×3個)…トロピカルな香りにさっぱりとした甘さ。
ピスタチオ(80ml×3個)…珍しいピスタチオを使ったスイーツ


F.チーズケーキギフト2,730円(税込)
デンマーク産のクリームチーズを使った当社オリジナルのチーズケーキ


■レアチーズケーキ1台(直径約15cm)冷凍でお届け
カナダケベック州産の高級メープルシロップをかけてお召上がりいただくチーズケーキです。
ふんわりやわらかな口どけのレアタイプ。

■ご注文フォーム

■お申し込み者
 郵便番号:
 ご住所:
 お電話番号
 お名前:
    
■お届け先
 郵便番号:
 ご住所:
 お電話番号:
 お名前:
 商品番号(上記商品のアルファベットA.~F.):
 個数:
 発送日:(○をつけて下さい) 7月20日 ・ 8月6日
 のし:(○をつけて下さい) 有  ・  無

お届け先が複数の場合は、上のお届け先のフォームをコピーしていただき、全員の所定の内容を書き込んで発信お願いします。
メール送信先は、Yamada.Yutaka@gmail.comです。

テンフォーのURL



ピザテンフォーからのお知らせ-ピザにぴったり 夏のひんやりスイーツ

本日は夏季限定のパイナップルシャーベットのお知らせをします。このシャーベット、パイナップルをそのまま器として使っている珍品です。夏には冷たくてとっても良いです!皆さんも一度試してください。
テンフォーのない地域の皆さんはごめんなさい。なるべく早く皆様の地域にも出店できるよう頑張ります!

まるごとパイナップルシャーベット
さわやか&ジューシーなトロピカルフルーツがシャーベットで登場!(夏季限定)
果汁・果肉53%(80ml)

2007年7月8日日曜日

ピザテンフォーよりのお知らせ-7月、8月特売セール

本日は、ピザテンフォーの特売日のご案内をさせいただきます。ピザテンフォーのない地方の方、ごめんなさい。なるべく早く行けるように頑張ります!
毎週曜日が特売日!
<ピザ3品限定> M 1,000円
           L 1,500円

チョリソー
チリトマトソース
チョリソー・マッシュルーム・トマト・
オニオン・ピーマン・ガーリックパウダー・パセリ

辛口チョリソーにガーリックがきいています!

炭焼きハーブチキン
ショウユソース
炭火焼チキン・ベーコン・トマト・バジル・
特製マヨネーズ・オニオン・ピーマン・パセリ

特製マヨネーズがチキンの風味を引き立てています。


トリプルサラミ
トマトソース
ペパロニ・サラミ2種・オニオン・ピーマン
3種のサラミのコラボレーションです!

テンフォーのホームぺシー゛にgo!

私のアバターの出所-時計仕掛けのオレンジ

本日は、私のこのブロングやSNSのwizliで使用しているアバターの出所を説明します。これは、巨匠スタンリー・キューブリック監督の映画『時計仕掛けのオレンジ(Clockwork Orange)』のアレックス(主演男優マルコム・マクドウェル)の写真です。
この映画の簡単なストーリーは、異常なほど残忍で性に対して無軌道なアレックスが洗脳され模範市民のアレックスへ、そして再び残忍な性格に戻るというものです。1971年度の映画で、時代は近未来(それこそ現代あたりか)を想定したものです。映像、音楽とも当時としてかなり斬新なつくりとなっています。
下はこの映画のクリップです。真ん中のクリップは映画の音をそのまま使っていますが、上と下のクリップは別の音楽に変更・編集したものです。








この映画結局は人間にとって性への関心や暴力的な性格は根源的なものであり、これを全くなくしてしまえば人間ではなくなるというものだと思います。事実大昔、ロボトミーという暴力的あるいは性犯罪を頻繁に起こす精神疾患者に対して前頭葉を一部切り取るという手術の手法があり、実際に行われた事例がありました。しかし、手術を受けた患者は確かに大人しくはなるが全く無気力になってしまうので、今では行われていません。
なぜ私がこの写真をアバターにしたかというと、仕事を行うにしても社会人として振舞うにしても、良い意味での攻撃性は重要であると思っているからです。こうした感情がなければ、パワフルに物事を進められないからです。人間は気を抜けばつい安逸な方向に流れがちです。そんな自分を戒め何事にも積極的にあたっていけるようにと願いを込めてこの写真をアバターにしました。この映画、ご覧になっていない方是非ご覧になって下さい。

2007年7月6日金曜日

次世代IT(3)

上は、「函館花いっぱい道づくりの会」の活動を示した画像。都市を文明化する活動の一環。次世代ITを理解するためには、コミュニティーとコミュニケーションの理解を深めなくてはならない。

前回の次世代IT(2)で述べたように、現代ITの潮流が情報処理からコミュニケーションに比重が移りつつあります。では、この潮流に適合するために、次世代ITには何が求められるのでしょうか?

次世代のITは、結論からいうと、これもまたドラッカーが言っている通り、『認知』の問題です。次世代IT(1)でも述べたように認知科学が重要視されるようになるということです。
さらに、web2.0の興隆に伴い「所有から利用へのITマネジメント」に移るということで、特に個人ユーザーに対してweb2.0によるサービスを多様化・深耕して惹きつけ多数のユーザーを集めることに成功する企業が興隆するということです。集客のためにはいかにうまくサイバーコミュニティーを構築するかが重要になります。あらゆる方法を駆使して巨大なサイバーコミュニティーを作り出すか、多数の小さなサイバーコミュニティーを束ねるかが最重要課題となります。

ドラッカーが言っていたようにかつての活版印刷技術における印刷から出版への流れと同じく、既存のITから認知科学(特に言語学、心理学)や社会学を応用し都市を文明化させるコミュニティーの構築が主な課題となります。都市の文明化については、http://yutakarlson.blogspot.com/2007/04/web20.html参照。ITはようやっと人間復権の時代へと向かいます。人間を知ることが原動力となります。従来のITは基盤づくりの役割として残り、現代でいう鉄道事業や電気・水道事業と同じような存在となります。

現状ではたとえば、ブログをつくったりするにしても、タグをどう付与するかに頭を悩ませる人は多いのではないでしょうか?インターネットの世界を飛び回る言葉を主成分分析やクラスター分析などの多変量解析はできます。でも、これらの分析を実際に役に立たせるためには、人間を知らなければなりません。インターネットの中の言葉が必ずしもユーザーの本音を表しているわけではありません。今後ますます認知科学の応用分野が広まっていきます。コミュニケーションの前提のなかに「コミュニケーションは、私たちの中の一人から私たちの中のもう一人に伝わる」というのがありました。私はいかに、ユーザーや顧客と経験を共有することができるかが今後のITの本質になると考えます。

この分野奥が深いので、これからも機会を見つけてこのテーマで掲載させていただきます。

2007年7月5日木曜日

本・雑誌・CD・DVDの通販「セブンアンドワイ」のフェアの紹介



上は、ビル・エバンスのワルツフォーデビーの演奏風景の動画です。この曲往年の名作で、ジャズファンなら知らない人はいませんね。でも普通の街のCDショップにいくとなかったりします。ところが、この常識を打ち砕く企画があるんです。それを下に掲載します。


通販「セブンアンドワイ」で今様々なフェアが開催されています。その中でも、私はJazz the Bestをお勧めします。ジャズが初めてという方にも、ジャズファンの方にも自信を持ってお勧めすることができます。
このなかでも、ビル・エバンスのワルツフォデビーをお勧めします。このアルバムじっくり聞き込んでください。ジャズファンの方には説明の必要もないと思いまずか、とにかく珠玉の一品です。
そのほかのアルバムも秀逸なものばかりです。また、すばらしい名アルバムなのに1アルバムあたりの価格が1,100円と非常に廉価です。おそらくフェア開催中なので、この価格で提供されているのだと思います。

どの作品を見ても、CDショップで3,000円くらいで売っていてもおかしくないものばかりです。どの作品もジャズの燦然たる歴史を語る上で欠かすことのできない、作品ばかりです。ジャズファンの方は、昔欲しいと思っても高くて買えなかったあの名作をお手軽価格で、初めてという方にも、このお手軽価格で購入できるという喜びを味わっていただき、是非ゆっくりとくつろいで、じっくりと聞き込んでいたたぎたいと思います。 なお、商品はセブンイレブンの店頭だと送料無料で受け取りできます。

2007年7月4日水曜日

次世代IT(2)

上はコミュニケーション能力を高めるための研修の様子
次世代ITに関してはこのブログでも以前とりあげさせていただきました。
http://yutakarlson.blogspot.com/search?q=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3IT
現在から将来にかけてのITの動きはある一定の方向に進んでいます。それは、以下のような構図です。
     過去           現在          将来  
【データ処理】【情報処理】【コミュニケーション】

この構図簡単に説明すると、従来はコンピュータの能力も低かったので、主にデータ処理が行われていました。この時代私は、NECのN5000シリーズで様々なデータ処理を行っていたのを覚えています。そのころから、LANPLANという統合パッケージソフトがあってLANwordというワープロや表計算ソフトがあり、インターネットとグラフィックを除けば基本的には現在のパソコンとあまり変わりない環境だったと思います。そのころは、インターネットではなくパソコン通信の時代でした。会社ではN5000シリーズ、自宅ではPC9800シリーズを使っていました。自宅ではPC9800シリーズでパソコン通信をしていました。大分県のCOARAが流行っていて、パソコン通信を通じて、大分にも友人ができ、女の子たちが大挙して北海道までスキーツアーにきたなんてことがありました。この頃は通信料金が高く、一番高い時には4万円くらいかかったことを覚えいます。いずれにせよ、この頃のパソコン、オフコン(懐かしい言葉です!)は、処理速度が低く記憶容量が低かったのでグラフィックは単純なものしかできず、動画などもなく、文字情報がほとんどで、文字通りデータ処理という感じでした。

おっとついつい昔のことを思い出し話が長くなってしまいました。話を本題に戻します。現代に関しては、パソコンなどの処理速度、記憶容量が大きくなったため、いわゆる情報処理に比重が移ってきました。データを集約した情報の処理です。グラフィックの処理速度がかなりあがりました。動画の配信などが可能になり、最早文字情報だけでなく、音声画像のやりとりが可能となりました。会社の中でもデータのやりとりよりは情報のやりとりが主流となってきました。一昔前だとシステム部門の白衣を着た技術者の人がやってきて、厚さ30センチもあるようなコンピュータフォームを持ってきて、「はい、できました」とポンと偉い人の机の上にデータの羅列を置いていく、というような感じでしたが、現代ではメールで情報のやりとりを行い、必要なデータはエクセルなどに集約してメールに添付するというように変わってきました。

現在から将来に向けて今度はコミュニケーションが重要となってきます。情報とコミュニケーションは違います。では、コミュニケーションとは何でしょうか?

ここでは私の言葉ではなく、ドラッカーの言葉を拝借します。
※コミュニケーションとは?
■受け手に「知覚」されて成立する
大工には大工の言葉で話せ。(ソクラテスの言葉)
■受け手に「期待」されて成立する
人は期待しないものは受入れない。たとえ伝わったとしても、全く別のこととして認識される。
■受け手に対する「要求」を伴う
コミュニケーションは常に受け手に対する要求を伴う。
■情報とは異質だか相互依存関係にある
情報が多すぎるとかえってコミュニケーションは成立しにくくなる。
※コミュニケーションの前提は?
■目標管理
目標管理をすることにより、部下は上司の微妙な立場を理解する。上司も部下の考えを理解する。
■経験の共有-コミュニケーションとは私達の中の一人から私達の中のもう一人に伝わるもの

※コミュニケーションではないもの
単に「上から下へ」「下から上」へとコミュニケーションは成立しない。(私の補足:コミュニケーションとは単なるホウレンソウ(報告・連絡・相談)ではない。ホウレンソウを密にしていても、必ずしもコミュニケーションが成立しているとはいえない)

現代ITの潮流が情報処理からコミュニケーションに比重が移りつつあります。では、この潮流に適合するために、次世代ITには何が求められるのでしょうか?

本日はもうすでに話が長くなってしまったので、この問いに対する私の答えは次の機会に譲ります。よろしくお願いします。

2007年7月3日火曜日

ダイハード4見ました!

最初の8分間のクリップ

予告編1

予告編2


ダイハード4見ました。主演はもちろんブルース・ウィルス。この映画説明はあまり必要ありませんね。ただし、見た立場からまだ見たことのない人に対していえることは、とにかく息つくひまもないないほど最初から最後までアクションの連続です。上の最初の8分のクリップ程度の緊迫した場面が次から次へと出てきます。今回のテロリストは従来と毛色の違うサイバーテロリストです。サイバーテロの恐怖が描かれています。

とにかく、2時間程度の映画なのにあっという間に終わってしまったような気がします。文句なしにお勧めです。見て損した感じはしない映画です。

2007年7月2日月曜日

ピザテンフォーからピザボックスが消える日?!



ピザ宅配というと、ピザボックスとはきっても切れないというのが今までの常識だったと思います。今までのピザ宅配では、一つひとつのピザボックスに耐油紙を敷いてその上にピザを載せていました。さらに、これらのピザボックスを布やアルミ箔などでできている保温ボックスの中に格納して配達をしていました。

これがテンフォーに限らず、ピザ宅配業者の通常の配達方式でした。しかし、これだとどうしてもピザが冷めやすく美味しくなくなる可能性が高いとか、紙のビザボックスがゴミとしてたまってしまうなどの問題がありました。

ピザテンフォーでは、これらを一挙に解消する全く新たなコンセプトのデリバリー方式を考案しました。そのためピザボックスは使いません。7月1日より、函館地区で試験運用しています。この試験運用が終了したら、問題点・改善点を改めて最終的な方式を確定します。

ピザテンフォーでは、皆様にますます美味しいピザを配達させていただくとともに、ピザボックスの使用をやめることにより、環境問題にも貢献していきます。

この試験の結果、新たな進展がありましたら皆様にお伝えします。さらに、正式採用になったときもご案内させていただきます。よろしく御願いします。

ピザテンフォーのURLにgo!

焦点:初飛行迎える中国初の大型旅客機、欧米2強脅かすか―【私の論評】いつもの「チャイナ・クオリティ」で終わり高速鉄道と同じ運命をたどる(゚д゚)!

焦点:初飛行迎える中国初の大型旅客機、欧米2強脅かすか 中国産狭胴型ジェット旅客機「C919」 中国 が同国初となる国産大型ジェット旅客機の受注を2010年の国内航空ショーで発表した時、同国航空事業の転換点となるこのイベントには地元メディアのみが招かれ、欧米の記...